フリーランスになったら、まずやっておくべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

このページでは、実際に独立されたあとに、すぐにやるべきことをご紹介します。

案件紹介サービスに登録しておく

案件紹介の登録サービスについては、こちらで詳しく記載しています。

フリーランスがいますぐ登録すべき案件紹介サービス【まとめ】

とにかく、案件が付きてしまえば収入もゼロなのがフリーランス。案件紹介はたしかに手数料も取られるんですが、それでも何かあった時はきちんと収入を頂けるというのは心強いものです。仕事がないという最悪の事態を避けるためにも、できるだけ多く登録しておくことをおすすめします!

税金について考える

税金って嫌ですよね。僕も嫌です。しかしながら、個人事業主にとって避けては通れないのが税金。
とにかく、確定申告のためにはクライド会計ソフトに早めに登録して、できるだけ多くの経費を事前に登録しておくことをおすすめしておきます。ついうっかり忘れていた、では済まされない税金問題。独立されているなら可能な限り早く準備をすることをおすすめします。

freee


freee

特徴

freee の特徴は、安い単価と個人事業主への手厚いサポートです。他のサービスと比べ、元々個人事業主やベンチャーをサポートするために立ち上がったサービスであるため、特に小さい法人・個人事業主には使いやすいサービスです。

Money Forward(MF会計)


MF会計

特徴

MF会計の特徴は、自社にMoney Forward という家計簿アプリも保持していることです。
その分、使い勝手やユーザーインターフェースなどは他社サービスと比べても抜きん出て良いものがあり、上場も決まっているため信頼感のあるサービスでもあります。

弥生のクラウド会計


弥生会計

特徴

弥生会計は、3つのサービスの中では最も歴史が古く、元々はパッケージサービスとして発売されていた歴史があります。
非常に信頼感があり、またユーザー数も非常に多いサービスです。迷ったら弥生、というのは決して間違った選択肢ではありません。

きちんと節約する

固定費を削ることが重要です。収入が安定しなくなる、ということは、例えば年収が変わらなかったとしても一時的に収入が落ち込む可能性があります。固定費が大きいと、場合によっては支払いに窮する可能性があります。

格安SIM

格安SIMについては、いろいろなところで詳しく紹介されています。スピードや価格など、条件に寄っても変わるので、詳しく知りたい場合は検索して頂ければいいかなと思います。
一応一つおすすめしておくと、月額1980円から始められるUQ Mobileなどはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*