フリーランス・独立する前に試しておきたいこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
freelance-image

このページでは、フリーランスになる前に、やるべきことをお伝えしています。
とかく、フリーランスは失敗しがちなもの。フリーランスになりたいと考えたら、まず試してみることをおすすめします!

フリーランスになる前に

フリーランスは始めるのは簡単ですが、お金を得るのはなかなか大変です。
既に「月に○万円で」と決まっているならともかく、いきなり独立して自分のスキルが通用するのか?という疑問もあるでしょう。

あなたのスキル、本当に大丈夫?

実際のところ、スキル面ではフリーランスとして十分やっていけるケースも多いのです。

>ちょっとした「副業」をやってみる

自分の持っているスキルが、本当に「お金になる」かどうか、検証しないといけません。
フリーになる前に(確実にお金を払っているお客様がいる場合は別にして)、ちょっとした検証をしてみると良いでしょう。
あくまでも就業規定に反しないように、スモールにやるのをおすすめします。

ココナラ

例えば、ココナラはいかがでしょうか?
ココナラ
例えば、ハンドメイド、占い、デザインなども、ここで一定程度検証ができます。
ただし、ココナラの単価は決して高くありません。ですので、あくまで検証程度に利用するのが良いでしょう。
おそらくですが、多くの方はそれほど多くの案件が得られないと思います。しかし、「どうすれば案件が獲得できるだろう?」と考えることで、実際にフリーランスとしてやっていくためのマインドセットにもなります。

ランサーズ&クラウドワークス

クラウドワークス

ガッツリした感じの副業はこちらで紹介しています。

フリーランスがいますぐ登録すべき案件紹介サービス【まとめ】

スキルを身につける

売れるようなスキルがない。まだまだダメだ…。そんな方もいらっしゃると思います。
その場合は、様々な形でスキルアップを目指されることをおすすめします。

プログラミングスクール最大手・TechAcademy

フリーランスで最も単価が高いのは、何と言ってもプログラマーです。まだプログラミングに親しんでいない場合は、TechAcademy などのプログラミングの学習サービスがおすすめです。
TechAcademy は最大手のサービスで、Ruby や PHP など、様々な言語を実践的に学習することが出来ます。

techacademy

データサイエンティストになる・データミックス

プログラマーよりも単価が高いのは、近年急に需要の高まっているデータサイエンティストです。
Python などの言語と一緒に、様々なデータを分析する力、統計の基礎学問などを学ぶことが出来ます。

データミックス

英語が話せれば無料でも

個人的には、海外の授業なんかもおすすめしています。
Courseraなんかは、全部英語ではありますが(日本語字幕があるものも)、結構色んな授業があって面白いです。プログラミングや機械学習も無料で聞くことが出来ます。
coursera

最後に

フリーランスになる前に、あなたのスキルに需要があるのか、あなたに身につけるべきスキルはないのか?を考えてみることをおすすめします。
それをやっておけば、案件を獲得する際にも迷いなく引き受けられるでしょう。

フリーランスがいますぐ登録すべき案件紹介サービス【まとめ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*